藤田光里、南出仁寛の弾道にビックリ!?

ParOn.(パーオン) / 2014年2月14日 18時19分

初めてジャパンゴルフフェアに参加し、会場を盛り上げた藤田光里

 ジャパンゴルフフェアの初日、キャロウェイのブースではドラコンでおなじみの南出仁寛と、今季からレギュラーツアーに参戦するルーキー藤田光里のトークショーが行われた。

 二人は今日発売のキャロウェイ〈ビッグバーサ〉シリーズ(〈ビッグバーサ〉と〈ビッグバーサα〉)ニューモデルについて語った。

「打ちやすくて低スピン。運ぶように打てるだけでなく、操作しやすい。スピンが少ないので強いボールが打てます」(南出)

「とにかく弾道が強いという印象です」(藤田)

 同クラブのキャッチフレーズは“狙う長距離砲”。短い距離のパー4ならワンオンが可能、ということで、南出がシミュレーションゴルフでチャレンジ。しかし、数回打ったがグリーンに乗らず、「すいません! とにかく悔しいです」とコメントを残した。

 残念な結果を見た藤田だが、

「乗らなかったけれどヘッドスピードがすごく速くて、すごいスイング」

 と驚いていた。

 初めてゴルフフェアに参加した藤田は、米国・カールスバッドにあるキャロウェイゴルフ本社に、1週間行ってきたことを明かし、

「練習環境がよく、本社もすごく大きくてびっくりしました。本社に行った目的はクラブフィッティングなのですが、『こういうふうにクラブが作られているんだ!』っていうことに驚きました」

 と話していた。

文・キム ミョンウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング