R・ファウラー激闘を制す!  J・スピースが昨年覇者に勝利

ParOn.(パーオン) / 2014年2月22日 10時19分

激闘を終え、健闘の握手を交わすセルジオ・ガルシア〈左)とリッキー・ファウラー(右) WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権(2014)(3日目) 写真・Getty Images

WGC-アクセンチュアマッチプレー選手権(2月19~23日、米国アリゾナ州・ザ・GC・アット・ダブマウンテン、7791ヤード、パー72)

 世界のベスト8がこれで出そろった。

 WGC-アクセンチュアマッチプレー3日目、16人による8対戦が行われ、注目のカードとなったリッキー・ファウラーとセルジオ・ガルシアの対戦は、1、2番の出だしでガルシアが抜けだし、終始リードを保つものの、ファウラーは9、10番のバーディなどで地道に追い上げ、16番でついにオールスクエアに。そしてラストホールもこん身のバーディを奪い、ファウラーが激闘を制した。

 また、昨年の覇者であるマット・クーチャーに挑んだ20歳の新鋭ジョーダン・スピースは、2番でリードを奪われるものの、3、4番で取り返して逆にリード。一進一退の展開となったが、スピースは安定したゴルフを見せて17番で2アップとして勝負あり。見事ベスト8進出を果たしている。

 昨日松山英樹に逆転勝ちしたグレアム・マクドウェルは、またも大激戦。21ホールまで及ぶサドンデスの末、ハンター・メイハンを破っている。

 準々決勝はジム・フューリクとファウラーの米国対決。マクドウェルとビクター・デュビュッソンの欧州対決など注目のカードばかり。“マッチプレー王”を争う戦いは、佳境に入ってきている。

3回戦の結果

× マット・クーチャー 2&1 ジョーダン・スピース ○
○ アーニー・エルス 1UP ジェイソン・.ダフナー ×
○ ジェイソン・デイ 3&1 ジョージ・クッツェー ×
○ ルイ・ウェストヘーゼン 5&4 ウェブ・シンプソン ×
○ ビクター・デュビッソン 1UP バッバ・ワトソン ×
× ハンター・メイハン 1UP グレアム・マクドウェル ○
× セルジオ・ガルシア 1UP リッキー・ファウラー ○
× ハリス・イングリッシュ 1UP ジム・フューリク ○


4回戦の組み合わせ(時刻は現地時間)

10:05 ルイ・ウェストヘーゼン VS ジェイソン・デイ
10:20 ジム・フューリク VS リッキー・ファウラー
11:45 アーニー・エルス VS ジョーダン・スピース
12:00 グレアム・マクドウェル VS ビクター・デュビュッソン

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング