キャロウェイゴルフがPGA元会長松井功と契約

ParOn.(パーオン) / 2014年3月6日 11時37分

キャロウェイゴルフとスタッフ契約を締結した松井功

 キャロウェイゴルフが公益社団法人(当時は社団法人)日本プロゴルフ協会(PGA)元会長の松井功(72歳)とスタッフ契約(用具提供、アパレル提供)を締結した。

「キャロウェイのクラブを使用したいと思っていたので、契約を結ぶことになり非常にうれしく思います。早速、クラブをフィッティングしましたが、製品開発力がすぐれており、製品性能の高さに感銘を受けました」(松井)

 松井は1966年、プロテストにトップ合格し、翌年プロデビュー。以来、トーナメントプロとして数多くの競技に出場し、72年静岡オープン2位、79年全日空札幌オープン4位、80年ミズノゴルフトーナメント6位などの成績を残している。その後、91年よりシニアツアーに参戦中だ。

 また、00年にPGA理事に就任。広報委員を経て06年会長に就任(2期6年)。13年からは相談役を務めている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング