横峯さくら 今季は海外メジャー4試合がターゲット

ParOn.(パーオン) / 2014年3月13日 15時54分

3月下旬に渡米することになった横峯さくら ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ(2014)(事前情報) 写真・佐々木啓

ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ(3月14~16日、高知県・土佐CC、6232ヤード、パー72)

 今季、海外メジャーに挑戦することを公言している横峯の今後の予定が、徐々に明らかになってきた。

 今週と来週のTポイントレディスに出場したあと、アクサレディスin MIYAZAKIとヤマハレディースオープン葛城を欠場する。

 すでにエントリーを済ませた海外メジャーのクラフトナビスコ選手権(4月3~6日、カリフォルニア州・ミッションヒルズCC)に出場するためで、アクサレディス開催週に米国に入って調整を続ける。

 今季、横峯は海外メジャーの4試合をターゲットにすると公言しており、現時点で出場が確定しているのが、昨季賞金ランキング2位の資格でクラフトナビスコ選手権と6月の全米女子オープンの2試合。8月の全米女子プロ、9月のエビアン選手権はロレックスランキングを20位以内(現在37位)に押し上げて狙うことになる。

 クラフトナビスコ選手権に出場したあと、どの国内ツアーから出場するのかは現時点では未定だ。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング