空港での歓迎セレモニーに、堀奈津佳もビックリ!

ParOn.(パーオン) / 2014年3月25日 19時52分

初優勝の思い出の地で、堀奈津佳は奮起を誓う アクサレディス in MIYAZAKI(2014)(事前情報) 写真・村上航

アクサレディス in MIYAZAKI(3月28~30日、宮崎県・UMKCC、6470ヤード、パー72)

 今年で2回目を迎えるアクサレディス in MIYAZAKI。開催前のプレイベントとして今日、宮崎空港で前回優勝の堀奈津佳の歓迎セレモニーが行われた。

 午後5時20分に宮崎空港の到着ロビーに姿を現した掘は、歓迎セレモニーが大々的な演出だったため、少し驚いた表情を見せていた。

 まず堀に花束が贈呈されたあと、歓迎のあいさつを受け、その後、多くのファンや関係者が見守る中、堀のインタビューが行われた。

「昨年の初優勝から1年が経ちましたが、またこの場所に戻ってこられたのはとてもうれしいです。宮崎は私にとって思い出の地。今回も自分のゴルフができるようにがんばります」

 と笑顔であいさつ。また、

「去年のように優勝争いできるゴルフがしたいです。連覇は大変だけれど一生懸命がんばりますので、応援よろしくお願いします」

 と語った。

 連覇がかかる大会で、掘がどのようなゴルフを見せてくれるのか。明日は試合会場で練習ラウンドをしながら調整を続ける予定だ。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング