谷原秀人、小田孔明が参加のユーラシアカップが明日開幕

ParOn.(パーオン) / 2014年3月26日 21時11分

アジア選抜が第1回大会を制するのか? ユーラシアカップ(2014)(事前情報) 写真協力・谷原秀人

 アジアンツアーと欧州ツアーの共同主催で今年から新規開催のアジア選抜対欧州選抜の対抗戦「ユーラシアカップ」(3月27~29日、マレーシア・グレンマリーGC)が明日開幕する。日本からは谷原秀人と小田孔明の二人がアジア代表として出場する。

 アジア、欧州両ツアーが主催で公式の対抗戦として行われる今大会。両チーム10名ずつ出場し、初目はフォーボール(チーム二人がそれぞれプレーをしてホールごとにいいスコアを採用する)、2日目はフォーサム(チーム二人が一つのボールを交互に打つ)、最終日はシングルス戦と3日間にわたって行われる。米国選抜対欧州選抜の対抗戦「ライダーカップ」のアジア対欧州版として、2年に1回開催されていく予定だ。

 記念すべき1回大会のアジア選抜のプレーイングキャプテンはトンチャイ・ジェイディーがつとめ、谷原、小田をはじめ、金亨成やキラデク・アフィバーンラトら日本でもおなじみの選手を中心に構成。

 対する欧州選抜は、ワールドランキングの高いメンバーをそろえてきた。ワールドランキング(WR)39位のミゲル・アンヘル・ヒメネスがプレーイングキャプテンで、WR14位のグレアム・マクドウェルや23位のビクター・デュビッソン、27位のジェイミー・ドナルドソンら8人が50位以内の選手と強敵ぞろいである。

文・小高拓

初日の組み合わせ(※カッコ内は今週時点のワールドランキング)

第1試合  
【欧州】ミゲル・アンヘル・ヒメネス(39位)/パブロ・ララサバル(64位)
VS
【アジア】トンチャイ・ジェイディー(49位)/キラデク・アフィバーンラト(74位)
      
第2試合
【欧州】トーマス・ビヨン(29位)/トービヨン・オルセン(66位)
VS
【アジア】小田孔明(86位)/谷原秀人(118位)

第3試合
【欧州】ビクター・デュビッソン(23位)/ユースト・ルイテン(43位)
VS
【アジア】プラヤド・マークセン(140位)/シジクール・ラーマン(151位)

第4試合
【欧州】ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(40位)/スティーブン・ギャラハー(38位)
VS
【アジア】ガガンジート・ビュラー(163位)/アニルバン・ラヒリ(109位)

第5試合
【欧州】グレアム・マクドウェル(14位)/ジェイミー・ドナルドソン(27位)
VS
【アジア】金亨成(80位)/ニコラス・ファング(251位)

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング