初日からホールインワン達成者が2人も!

ParOn.(パーオン) / 2014年3月28日 19時8分

アクサレディス in MIYAZAKI(3月28~30日、宮崎県・UMKCC、6470ヤード、パー72)

 初日からバーディ合戦の様相を呈しているアクサレディスで、二人の選手がホールインワンを達成した。

 一人は昨年大会で16位タイに入り、ベストアマチュアを獲得した柏原明日架さんが、13番(パー3)で達成。1988年のツアー制度施行後で、アマチュア選手のホールインワンは13人目となった。

 この日、1アンダーの18位タイでフィニッシュし、ホールインワンについては、

「入った瞬間は見えませんでした。でも、ピンに向かっていたのは見ていました。ホールインワンは2度目で、試合では初めてです」

 と語った。

 2012年にアマチュア規定が改定され、ホールインワンを達成したアマチュアにも賞金が与えられることから、賞金30万円と宮崎牛1キロを手に入れた。

「賞金は貯金します!」

 とのことだ。

 もう一人のホールインワン達成者は下川めぐみ。2番(パー3)で9番ウッドを使用してのホールインワンだったが、実は昨年も同じ初日に同じ番手でホールインワンを達成している。2年連続での同一大会、同一ホールでのホールインワン達成はLPGAツアー初だ。

 下川は昨年の同大会とフジサンケイレディスでもホールインワンを達成しており、これで3回目。

「昨年と同じようなピンポジションだったので、また入ったら面白いだろうなぁなんて思っていたら、本当に入ってしまってビックリしました。打つ前はデジャビュ(既視感)みたいな感じでした」

 初日は1オーバーだったが、このホールインワンを明日につなげると誓っていた。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング