石川遼、首位に4打差 B・ハース、C・ホフマンが首位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年4月4日 9時20分

初日3アンダーで首位に4打差の38位タイに入った石川遼 シェルヒューストンオープン(2014)(1日目) 写真・Getty Images

シェルヒューストンオープン(4月3~6日、米国テキサス州・レッドストーンGCトーナメントC、7441ヤード、パー72)

 現地時間3日に開幕したシェルヒューストンオープン。初日は7アンダーでビル・ハースとチャーリー・ホフマンが首位タイで並んだ。翌週にマスターズを控え、出場へ最後のチャンスとなる石川遼は3アンダーで38位タイとまずまずのスタートを切った。

 午前組でインからスタートした石川は、前半の12番(パー4)でバーディ、後半は3番(パー4)、4番(パー5)と連続バーディを奪い、3バーディ、ノーボギーの69、3アンダーで38位タイ。首位に4打差で初日を終えた。

 首位に1打差の3位タイには、アーノルド・パーマーインビテーショナルで2位となったキーガン・ブラッドリー、先週優勝争いに絡み4位となったマット・クーチャーなど5人が並んでいる。

 また、先週の大会で3日目に筋肉痛で途中棄権し、マスターズへの出場も危ぶまれていたフィル・ミケルソンだったが、今大会には元気に出場し、アーニー・エルス、デービス・ラブIIIらとともに4アンダーで首位に3打差の18位タイに入った。

 ロリー・マキロイは2アンダーで、ジャスティン・レナードらと並んで59位タイに終わった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング