【中間速報】前半を終え、笠りつ子が首位奪取! 森田理香子はトリプルをたたき11位

ParOn.(パーオン) / 2014年4月4日 15時42分

ヤマハレディースオープン葛城(4月3~6日、静岡県・葛城GC、6540ヤード、パー72)

 大会2日目、全選手が前半を終了した時点での途中経過は、笠りつ子が15番まで終了し、3つスコアを伸ばして通算6アンダーの暫定首位に立った。藤田幸希は9番を終えて一つスコアを落とし、通算4アンダーの6位。初日単独トップの森田理香子は、9番でトリプルボギーをたたくなど、11番を終え通算2アンダーの暫定11位タイに順位を下げた。

 18ホールを終えた選手では4位タイからスタートした吉田弓美子が2バーディ、1ボギーの71、スコアを一つ伸ばして通算5アンダー、この日3つスコアを伸ばしたヤング・キムとともに暫定2位タイに入った。

 また、4位タイでスタートした渡邉彩香は11番を終え、7オーバーと崩れ、通算3オーバーの暫定38位と大きく順位を落とした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング