“オールドルーキー”M・クレスピがツアー初V!

ParOn.(パーオン) / 2014年4月7日 9時38分

“オールドルーキー”マルコ・クレスピがツアー初V  NHコレクションオープン(2014)(最終日) 写真・Getty Images

NHコレクションオープン(4月3~6日、スペイン・ラ・レセルバ・デ・ソトグランデGC、7234ヤード、パー72)

 首位と1打差でスタートしたマルコ・クレスピが唯一、通算10アンダーまでスコアを伸ばし、ツアー初優勝を挙げた。2002年にプロ転向し、来月36歳になるオールドルーキーの初勝利は、新人としては今シーズン史上最年長優勝でもある。

「今日はとてもいいスタートが切れました。最初のホールでバーディを奪い、これがロースコアを狙える自信になった。後半、優勝へのプレッシャーとうまく付き合わなければいけなかった。フェリペ(・アグラー)が上がってきたけど、何回かミスしたので、私にとって首位をキープするのは難しくありませんでした」

 といい、クレスピは今日のラウンドを振り返った。続けて、

「12、13番で連続ボギー。12番グリーンを狙った8番アイアンのショットは、今日打った唯一のミスショットです。13番で打った3番アイアンのショットはそんなに悪くなかった。それから14番でバーディ。毎日、ここでバーディが取れたので好きなホールです。とにかく、今日はいいプレーができ、優勝できたのでとてもうれしいです」

 2打差の通算8アンダーの2位は、ホルディ・ガルシア・ピント(スペイン)とリッチー・ラムゼイ(スコットランド)がいる。そして、通算7アンダーの4位タイには前日首位だったマシュー・ニクソン(イングランド)とアグラー(チリ)だった。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング