藤田寛之 長年連れ添った相棒と別れ、新たな一年の幕開け

ParOn.(パーオン) / 2014年4月16日 18時55分

プロアマの今日は学生出身キャディ。明日からの本戦はハウスキャディで戦う藤田寛之 東建ホームメイトカップ(2014)(事前情報) 

東建ホームメイトカップ(4月17~20日、三重県・東建多度CC・名古屋、7109ヤード、パー71)

 一昨年の賞金王・藤田寛之が、いつもと違ったシーズン開幕を迎える。15年連れ添った相棒の梅原敦キャディの姿が今年はない。

「昨年の最終戦を最後に、今年はお互いに違う道でいくことになりました。ずっと帯同キャディだったので、ハウスキャディさんだと戸惑いは少しありますね」

 練習ラウンド中も、帯同キャディであれば常に選手の横にいるが、ハウスキャディの場合はカートからクラブを持ってくるなど、勝手の違いを吐露した藤田。

「早く新しいキャディで固定したい気持ちはありますが……。いい人がいて、頑張ろうという気持ちのある人ならお願いしたいです」

 まだ固定キャディの予定はないため、やる気のあるキャディ志望者にもチャンスはありそうだ。

 そんな藤田だが、昨年は未勝利で、賞金ランキング25位と決して満足のいく結果ではなかった。

「1回目標を2、3段階下げて、まずはもう一度優勝争いできるようにしたい。その上で結果が出れば、すぐにでも上方修正できるように準備をしてきています」

 2012年以来のツアー通算16勝目と新エースキャディを求め、藤田の戦いが開幕する。

文・高桑均

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング