【コメント集】M・ウィー ホームタウンでの勝利はうれしい!

ParOn.(パーオン) / 2014年4月20日 13時40分

地元ハワイでの優勝を喜ぶミッシェル・ウィー LPGAロッテ選手権(2014)(最終日) 写真・Getty Images

LPGAロッテ選手権(4月16~19日、米国ハワイ州・コオリナGC、 6383ヤード、パー72)

ミッシェル・ウィー(優勝、通算14アンダー)
「本当に多くの人に支えられてきました。そして、たくさんの人が1番ティから最後のパットまで声援を送ってくれました。ホームタウンで勝てたことは本当にうれしいです。今日の戦いは素晴らしかった。アンジェラ(・スタンフォード)のプレーも素晴らしかったし、彼女に追いつくのは決して簡単じゃなかった。ナビスコクラフト選手権は2位に終わったけれど、すぐに地元で勝てました。今日も緊張したけれど、この緊張感はものすごく心地よく、クラフトナビスコ選手権での経験が大きく生かせたと思います」

野村敏京(7位タイ、通算7アンダー)
「ショットもよかったし、午前中はパッティングで少しミスしたところもあってボギーにしてしまったけれど、後半からはよくなってきました。先週から先生(スイングコーチ)と話をしながらスイングの調整をしていました。今週はスイングを変えたばかりの試合で、いい成績が出たのは先生のおかげだと思っています。まだ足りないところもあるのでもっと練習して、来週はいけそうだったら強くプッシュして優勝までいきたいですね」

上原彩子(42位タイ、通算3オーバー)
「風も難しかったですけど、パッティングがほんとに下手だなと思います。パッティングで流れがぜんぜん変わってくるし、他のプレーにも影響してくる。ほんとにかみ合わなくて、下手だなと思います。来週のコースは、練習ラウンドに行ってきましたけど難しかったですよ。ショットの精度が求められるコース、いろんな引き出しが要求されるコースなので、いいイメージで臨めるようにしっかり調整したいです」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング