世界に1本だけのキャメロンで、花を咲かせたい貞方章男

ParOn.(パーオン) / 2014年4月22日 18時28分

貞方章男は自慢のパターで好成績を勝ち取れるか!? つるやオープン(2014)(事前情報) 写真・村上航

つるやオープン(4月24~27日、兵庫県・山の原GC、6804ヤード、パー71)

 スコッティ・キャメロンのパターといえば、数多いコレクターがいるほどの根強い人気を誇るが、貞方章男が手にするこのタイプを所有している人は皆無だろう。なぜなら、貞方自身がデザインしたものをキャメロン氏が製作した特注品だからだ。

「昨年の夏ぐらいですかね、キャメロンに頼んだのは。ポイントはソール側から見た“B”の形です。センターシャフトと合わせて、バランスよくヘッドを動かせるんです」

 2003年にPGAツアーメンバーとして戦った経歴を持つ貞方。その後、米国のタイトリスト本社に何度も足を運ぶなどして、キャメロン氏と信頼関係を結んだからこそ、お願いできる荒技だ。ただ一ついえるのは、スペアを除いて、世界に1本だけしかないパターであることは間違いない。

「フェース面は削り出しで、打感はソフトです。転がりがいいので、ラインにも乗りやすいですよ」

 と、貞方。今季は開幕2試合を25位タイ、53位タイと今一つ調子に乗り切れていないが、調子自体はそれほど悪くないという。今大会は過去5回出て5回とも予選通過している相性のいい大会でもある。09年には5位タイにも入っているだけに、キャメロンパターに爆発してもらい、優勝争いに絡みたいところだ。

文・山西英希

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング