永井花奈さん ボギーを断ち切れなかった!

ParOn.(パーオン) / 2014年4月26日 19時30分

悪い流れを断ち切れず予選落ちとなった永井花奈さん フジサンケイレディスクラシック(2014)(2日目) 写真・佐々木啓

フジサンケイレディスクラシック(4月25~27日、静岡県・川奈ホテルGC富士C、6367ヤード、パー72)

 初日4アンダーで首位と1打差の好スタートを切った高校2年生の永井花奈さんに、難攻不落の川奈が牙をむいた。

 2番から3連続ボギーに始まり、上がり5連続ボギーで終わるなど1日中悪い流れを断ち切れず、1バーディ、10ボギーの81と大きくスコアを落として、通算5オーバーでまさかの予選落ちに終わった。

「(2~4番で)3つボギーが続いたときもスコアを伸ばそうと思わず、残りホールもあるので流れを変えることを考えていました。9番でバーディを取ったときに行けると思ったのですが。風の読みがうまくいかなくてパーオンできずに、粘れませんでした。ボギーを断ち切りたかったんですけど、なかなかうまくいかなかったです」

 今大会は苦い経験となったが、今後のいい教訓としている。次週、サイバーエージェントレディスオープンには前週アマチュア優勝を遂げた高校1年の勝みなみさんとともに出場予定だ。

文・小高拓

主な選手のコメント

フェービー・ヤオ(1位タイ、6バーディ、1ボギーの67、通算5アンダー)
「出だし3連続バーディがきて、自信がついてショットもパットもうまくいきました。川奈は自分の台湾のホームコースに似ています。真っすぐ打たないとうまくいかないと思うので、明日は自分のスイングを心がけて回りたいと思います」

リ エスド(1位タイ、5バーディ、1ボギーの68、通算5アンダー)
「プロアマの9番ホールで日本にきて初めてホールインワンをしました。(スタジオアリス女子オープンで)優勝後、いい運が自分に起きている感じがします。気持ちよくラウンドできれば今週もいい結果につながると思います」

園田絵里子(4位タイ、4バーディ、3ボギーの71、通算4アンダー)
「今年からトレーナーさんを帯同しているので、ラウンド後の疲労が少ないです。おかげで2日目も体は楽にプレーできました。あと1日あるので何とか上位で、下に下がらないように上を目指していきます」

金田久美子(6位タイ、3バーディ、1ボギーの70、通算3アンダー)
「久しぶりにいいゴルフができました。優勝しているコースですがあまり得意なコースではありません。トップとは離れていますけど、優勝したときも逆転だったので明日もその気持ちで回れたらいいかなと思います」

渡邉彩香(24位タイ、3バーディ、1ボギーの70、通算イーブンパー)
「今日はアンダーパーで回って、イーブンに戻せたのはよかったです。川奈では60台で回ったことがないので、パー5でバーディを取れていないところをしっかり取って、明日はちゃんと60台で回って終わりたいです」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング