原江里菜、全英女子OP出場視野に今週も上位争い誓う!

ParOn.(パーオン) / 2014年4月30日 18時57分

現在賞金ランクは日本人トップで4位の原江里菜、そろそろ優勝がほしい! サイバーエージェント レディス(2014)(事前情報) 写真・村上航

サイバーエージェント レディス(5月2~4日、千葉県・鶴舞CC、6515ヤード、パー72)

「勝みなみちゃんですか? いや、あの試合の彼女は本当にうまかったですよ」

 KKTバンテリンレディスオープンで優勝したアマチュアの勝みなみさんと最終日に同組で回った原江里菜は、ドライビングレンジで練習中の腕を止めてそう語った。

 今週、メディアが集中的に追うのは、勝みなみさんであることは原もわかっている。

「彼女ってプロ転向するんですかね?」

 そう聞かれて答えに困ったが、現時点ではその意思がないことを伝えると、

「まだ15歳だし、そうですよね。でも私に子供がいたら、プロになりなさい! って言ってるかも(笑)」

 その場は和やかな雰囲気だったが、結果的にアマチュアに優勝を奪われたことについて、悔しくないわけがない。

 ただ、現在賞金ランキング4位で、日本人選手としてはトップの原。優勝争いに絡む試合が増えているが、あと一歩のところで優勝を逃している。その状況について、

「もちろん大きな結果がほしいし、全英リコー女子オープンにも出場(中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン終了時点の賞金ランキング上位5名に出場権)したいという気持ちもあります。でも、そこを近い目標にしてしまうと、自分のゴルフができずにぼやけて焦るだけなので、大きく意識はせずにやっていきたいですね」

 現在パーセーブ率1位、平均ストローク2位と好調で、

「ショットがよくなって大きなミスがなくなり、ハーフショットをしてもラインがしっかり出るようになったのは成長した部分です。ただ、パーオン率(67.9293パーセントの9位)が低いので、そこを上げていきたい。もちろん平均パット数(1.8141の19位)を上げていければ、もっと優勝争いにからめていけると思います」

 そろそろ優勝を味わって、全英出場権獲得へ弾みをつけたいところだ。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング