【中間速報】石川遼前半3アンダー、暫定首位はI・J・ジャン

ParOn.(パーオン) / 2014年5月1日 13時58分

中日クラウンズ(5月1~4日、愛知県・名古屋GC和合C、6545ヤード、パー70)

 国内参戦2戦目の石川遼は、前半を3アンダーで終え、この時点で暫定6位。暫定首位は、12番を終えて7アンダーのI・J・ジャン。

 4年前の大会で、最終日に58という世界最少スコアで大逆転優勝した石川。相性のいいコースで初日は、出だしの1番でバーディ、続く2番でも連続バーディと好スタート。4番でもバーディを奪い、前半を3アンダーで回り暫定6位につけている。

 暫定首位は、12番を終えて1イーグル、5バーディ、ノーボギーの7アンダーとしているI・J・ジャン。ディフェンディングチャンピオン松村道央が10番を終えて6アンダーで暫定2位。

 前週優勝の藤田寛之は13番を終えて、1アンダーで国内開幕優勝の宮里優作らと暫定27位タイにつけている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング