勝みなみさんと同組のイ ボミ「学べるものがあるか見たい」

ParOn.(パーオン) / 2014年5月1日 18時57分

先週2位の雪辱を果たしたいイ ボミ サイバーエージェント レディス(2014)(事前情報) 写真・村上航

サイバーエージェント レディス(5月2~4日、千葉県・鶴舞CC、6515ヤード、パー72)

 KKT杯バンテリンレディスオープンで、惜しくも勝みなみさんに敗れて2位だったイ ボミ。明日の初日、勝さんと同組となったが、そのことについて、

「あのときは自分のプレーに集中していたので、彼女のプレーは見ていませんが、今回は学べるものがあるのか見たいですね」

 と話す。敗れた悔しさを口にするのかと思いきや、学ぶものがあるか見極めたいと言ったのだ。現在、賞金ランキング1位の立場ながら“学べるものがあるか見たい”というのも少々違和感があるが、イ ボミは本気でそう思っているのだろう。今週のコースについては、最初に出た言葉が、

「メジャーのようなコースですごく難しい」

 だった。

「狭いホールやドッグレッグも多いので、初日はセーフティーにプレーしていくことを心がけようと、キャディの清水(重憲)さんと話し合いました」

 先週の男子ツアー、つるやオープンで優勝した藤田寛之のバッグをかついだ清水氏が、イに勢いをもたらすのかにも注目したいところ。

 明日はイ ボミ、勝みなみさんの二人に申ジエが加わる最も注目される組となる。厳戒態勢の警護、大勢の報道陣、ギャラリーの前でどのようなプレーで沸かせてくれるのか楽しみだ。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング