井戸木鴻樹 「目標は全米プロシニアの連覇です!」

ParOn.(パーオン) / 2014年5月2日 15時52分

前年度覇者、井戸木鴻樹が大会連覇を狙う! 全米プロシニア選手権(2014)(事前情報) 写真・Getty Images

 昨年、ゴルフ界のビックニュースとなった井戸木鴻樹の全米プロシニア制覇。日本人として初の海外メジャー優勝はまさに、快挙だった。

 それから1年、今年はディフェンディングチャンピオンとして井戸木が、ハーバーショアで行われる全米プロシニア選手権(5月22~25日、米国・ミシガン州)に戻ってくる。

「とても素晴らしいコースです。選手たちは本当に、1打1打集中して打っていかなければいけません。難しいコースでもあります」(PGA.COMより)

 と、先週行われた同大会のメディアデーで語った井戸木。

 その日、井戸木は18ホールを回って3バーディ、3ボギーの71と、まずまずのラウンド。精度の高いティショットも健在で、一度もフェアウエーを外す事がなかったそうだ。

「大会連覇することが、今年の目標です。昨年、自分に起きた全米シニアプロ優勝という出来事は、信じられなかった。その週、パッティングがラウンドを重ねるごとによくなっていきました」

 パットが勝因だったことを口にした井戸木は、優勝後の周囲の反応について、

「あの優勝後、いろんな人から『優勝するために、何をしましたか?』と聞かれました。そして優勝当時、みなさんは私が凄いことをしたと思っていました。が、私はこの勝利がどれほど凄いことなのか自体、よく分かっていなかった。もちろん、今はよく分かっていますよ」

 なお、今年の大会には井戸木のほかに、現時点で日本からは奥田靖己と東聡、そして室田淳が出場予定だ。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング