日本大学の4連覇なるか? フレンドリーマッチが開催

ParOn.(パーオン) / 2014年5月3日 8時0分

タイトリストサポートスクールフレンドリーマッチが開催されるスプリングフィルズGC

 第4回タイトリストサポートスクールフレンドリーマッチ(5月3~4日、茨城県・スプリングフィルズGC)が開催される。

 大学からの出場校は、日本大学や東北福祉大学。高校からは、東北高校、水城高校など、アクシネットジャパンインクがサポートしているモニター校の中から、選抜したチームが参加する。

 これは、大学、高校と年代を区別することなく、大会を通じて交流を図ることを目的としたフレンドリーマッチ。試合は、各チーム5人が出場し、上位4人のトータルスコアで競われる。

 大学の部で、3連覇をしている日本大学。過去2回出場しており、昨年日本大学Aチームに入り優勝している斉藤陸さんは、

「この大会は、ツアーの試合のようにグリーンが早くとても難しいです。過去に2回出場しているので、その経験を後輩たちにアドバイスしました。4連覇出来るようにチームでも話し合っています、達成したいですね」

 と意気込みを話してくれた。

 過去には、松山英樹も参加したことがある大会。若いアマチュア選手たちの熱き戦いが始まる。

文・太田弘樹

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング