勝みなみさん「ゴルフは何があるかわからない。だから楽しい!」

ParOn.(パーオン) / 2014年5月10日 19時10分

昨日のようなスコアを出せなくてもゴルフを楽しんだ勝みなみさん ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(2014)(3日目) 写真・佐々木啓

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ(5月8~11日、茨城県・茨城GC、6630ヤード、パー72)

 昨日、公式戦最多バーディの「10」をたたき出した勝みなみさん。並のゴルファーではない“スーパー高校生”をひと目見ようと、今日も多くのギャラリーが詰めかけた。

 3オーバーの35位タイからスタートした勝さんは、1番をバーディ発進として幸先のいいスタートを切ると、5番でもバーディを奪ってスコアを伸ばした。続く6番をボギーとするも、9番で再びバーディを奪って、前半だけで二つスコアを伸ばした。

 バーディを取るたびに湧き上がる大歓声。昨日のようなバックナインでの爆発に期待を寄せた人も多かったに違いない。

 だが、後半は昨日のような勢いあるゴルフは影をひそめ、12番から15番まで4連続ボギー。そこで集中力が切れてしまった。

「前半は2アンダーで回れたので、後半からは攻めながらもボギーは打たないようにと心がけていました。12番をボギーとしてしまったのがすべての始まりです。昨日、このホールで2打目を池に入れているので、怖さもありました」

 最終18番もボギーとしてホールアウト。通算6オーバーの51位タイとなった。

 今日、詰めかけた多くのギャラリーの声援には

「すごくうれしかったです!」

 と笑顔を見せつつも

「後半にたくさん(ボギーを)打ってしまったことがすごく申し訳なくて……」

 と苦笑い。

「今日は今日、明日は明日。昨日は良くて、今日は悔しい思いをしました。ゴルフは何があるかわからない。だから楽しいんですよね」

 明日は注目の最終日。持ち前の思い切りの良さで、試合を楽しむつもりだ。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング