世界ジュニアの日本代表全選手が決定!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月11日 17時50分

総勢38選手が海を渡り、日本代表として世界のひのき舞台で戦う 写真・秋山義和

PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会 決勝大会3日目(最終日)(5月11日、岐阜県・花の木GC、15-17歳男子6972ヤードほかカテゴリー別)

 11日、最終日が行われ、3日間競技の13-14歳の部男女、15-17歳の部男女の日本代表選手が決まったことで、今年のキャロウェイゴルフ 世界ジュニアゴルフ選手権(7月14~18日、米国カリフォルニア州・トーリーパインズほか)の日本代表団が正式に発表された。

 今年は昨年の本戦でシード権を獲得した選手を含め、総勢38人が日の丸をつけて世界中のジュニアゴルファーたちとしのぎを削る。選手の活躍に期待したい。

 なお、15−17歳の部で優勝した坂本将規には、今大会の冠スポンサーでもあるPGMグループ社が、株式会社平和と共同主催する男子ツアー「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦」の出場権が与えられた。

文・秋山義和
決勝大会を勝ち抜き、日本代表の座を勝ち取った選手は下記のとおり。( )内は順位。計26選手。

●6歳以下の部
男子)梶谷駿
女子)大橋莉生
※3月16日、亀山ゴルフクラブ(三重県)での決勝大会で決定

●7-8歳の部
男子)清水拳斗(1位)、本大志(2位)
女子)西山知里(1位)、藤代成実(2位)

●9−10歳の部
男子)大野倖(1位)、縄田領一(2位)
女子)中原碧望(1位)、越田泰羽(2位)

●11−12歳の部
男子)三田真弘(1位)、杉浦悠太(2位)
女子)平木亜莉奈(1位)、望月美甫(2位)

●13−14歳の部
男子)石坂友宏(1位)、杉原大河(2位)、鈴木敬太(3位)
女子)平塚新夢(1位)、金城和歌奈(2位)、鬼塚貴理(3位)

●15−17歳の部
男子)坂本将規(1位)、石過功一郎(2位)、松本正樹(3位)
女子)蛭田みな美(1位)、小倉ひまわり(2位)、畑岡奈紗(3位)

上記以外で、昨年度の世界ジュニア本戦で上位進出を果たし、シード権を獲得した選手は下記のとおり。カテゴリーは昨年度のもので、選手名は五十音順。計12選手。

●6歳以下
男子)矢野仁貴

●7−8歳の部
男子)清水蔵之介、柴田憲
女子)飯島早織、川畑優菜

●9−10歳の部
男子)久常涼
女子)阿部未来、梶谷翼

●11−12歳の部
女子)手束雅、長野未祈

●13−14歳の部
女子)石井理緒

●15−17歳の部
女子)永井花奈

※敬称略

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング