坂本将規、HEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの出場権を獲得!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月11日 18時39分

うれしい初の日本代表入りを果たした坂本将規さん 写真・IJGA

PGM世界ジュニアゴルフ選手権日本代表選抜大会 決勝大会3日目(最終日)(5月11日、岐阜県・花の木GC、15-17歳男子6972ヤードほかカテゴリー別)

 坂本将規(香川・香川西高2年)が通算3オーバーの219で初優勝を飾り、世界ジュニア日本代表入りした。

「めっちゃうれしいです。前半は緊張でやばかったですけど、耐えて耐えてプレーした。8番で12メートルのバーディが入ってガッツバーディでした」

 と振り返る。折り返して12番で7メートルのバーディを決め、「緊張がほぐれた」そうだ。初の世界ジュニアに、

「これから時間がないけど、少しでも飛距離をアップして、アプローチでもいろいろな技を練習して臨みたい」

 と意気込んだ。さらに、この優勝で男子ツアーのHEIWA・PGM CHAMPIONSHIP in 霞ヶ浦(11月)の出場権を獲得。

「まだ心が追いつかない。プロの試合に出るのが夢見ていたので」

 と、興奮気味。ホールアウト後のジュニアクリニックと表彰式プレゼンターとして来場した宮里優作の激励も受け、顔を紅潮させていた。

※敬称略
 

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング