“ジャックバニーガールズ”が大会をジャック!?

ParOn.(パーオン) / 2014年5月13日 19時56分

華やかで元気の出るウエアをお披露目した“ジャックバニーガールズ”のイ ボミ、上田桃子、木戸愛(左から) ほけんの窓口レディース(2014)(事前情報) 写真・鈴木祥

ほけんの窓口レディース(5月16~18日、福岡県・福岡CC 和白C、6314ヤード、パー72)

 福岡県で開催されるほけんの窓口レディース練習日。気温26度を超える夏日となったこの日、練習を行う選手の中でひときわ目立つ3人を発見。上田桃子、イボミ、木戸愛の3人が初夏にぴったりなひまわり柄のウエアに身を包んでいた。

 ゴルフウエアの人気ブランド〈PEARLY GATES〉の顔としてウエア契約を結んでいる3人だが、この日着ていたのは、昨春スタートした〈Jack Bunny!! by PEARLY GATES〉という新しいブランドである。子供から大人まで楽しめるラインだ。

「元気がある印象のデザインが多いんです」(上田)

「PEARLY GATESもかわいいですが、華やかでもっとかわいい感じです」(イ)

「着ていて元気になるし、楽しくなります」(木戸)

 昨年から3人とも気に入っているウエアであったが、試合で着用したことはない。上田桃子の発案もあり、今大会は3人とも新ブランドを着用することとなった。

「今年はここまで思うような結果が出ていないですが、この2週間すごく手応えを感じていて、ゴルフが楽しくなっています。地元と隣の県で家族や友達もたくさん応援に来てくれます。〈Jack Bunny!!〉ととも新たな気持ちで挑みたいです」(上田)

「ウエアと同じように、若いイメージで元気いっぱいにプレーしたい」(イ)

「戦略性の高いコースなので、コースマネジメントと自分マネジメントをしっかりしていい結果を出したいです。洋服と同じぐらい元気で笑顔でゴルフを楽しみたいです」(木戸)

 3人が口を揃えて“元気になるウエア”のお披露目は楽しみである。もちろん、ウエアに負けないプレーを見せて、“ジャックバニーガールズ”の3人が大会をジャックする。

文・小高拓

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング