宮里藍3打差11位、首位はA・ムニョスとA・アーンスト

ParOn.(パーオン) / 2014年5月16日 9時25分

首位に3打差の3アンダーと好スタートを切った宮里藍 キングスミル選手権(2014)(1日目) 写真・Getty Images

キングスミル選手権(5月15~18日、米国バージニア州・キングスミルリゾート リバーC、6831ヤード、パー71)

 現地時間15日に開催されたキングスミル選手権。初日はアザハラ・ムニョス(スペイン)とオースティン・アーンストが、6アンダーで首位タイ。宮里藍が11位タイ、野村敏京が18位タイ、有村智恵は95位タイと出遅れた。

 インスタートの宮里藍は、11番でバーディが先行すると、前半3つ伸ばし後半へ。3番でイーグルを奪い、一時5アンダーまで伸ばしたが、7、8番を連続ボギーとし、1イーグル、3バーディ、2ボギーの68。それでも首位に3打差の3アンダーで11位タイと好スタートとなった。

 野村敏京は、前半二つ伸ばし後半はパープレー。4バーディ、2ボギーの69、2アンダーで18位タイとまずまずのスタート。一方の有村智恵は、3番でバーディが先行したものの、7番でダブルボギーをたたくと9番もボギー。後半2バーディを奪うがスコアを伸ばせず、3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの74、3オーバーの95位タイと出遅れた。

 2010年米ツアーデビューのアザハラ・ムニョス(スペイン)が6バーディ、ノーボギーの65で回り、1イーグル、5バーディ、1ボギーのオースティン・アーンストと並んで6アンダーで首位タイとなった。

 3位にはパク ヒヨン(韓)の5アンダー、4位タイの4アンダーには、クリスティ・カー、レキシー・トンプソンら7人が並んでいる。

 なお、宮里美香と上原彩子は出場していない。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング