宮里藍 本当に一個も入りませんでした(笑)

ParOn.(パーオン) / 2014年5月17日 11時48分

13番を終えて暫定36位タイにつけている宮里藍 キングスミル選手権(2014)(2日目) 写真・Getty Images

キングスミル選手権(5月15~18日、米国バージニア州・キングスミルリゾート リバーC、6831ヤード、パー71)

 大会2日目は、昨夜からの雨でコースコンディション不良となり3時間30分遅れでスタート。結局72名を残して日没サスペンデッドとなり、第2ラウンドは明日8時に再開される。

 宮里藍は、出だしの1番(パー4)で第2打をバンカーに入れると、ここから寄せきれずボギー。その後は2番から8番まで2.5~6メートルのバーディチャンスが続くが、パットが決まらず、9番(パー4)ではティショットを左に曲げ、第2打もバンカーに入れてボギー。後半に入り、11番で6メートルを沈めてようやく初バーディとなるが、12番でティショットを右に曲げるとボギー。 13番を終えた時点で日没サスペンデッドとなり、通算1アンダーの暫定36位タイにつけている。

「(2番から8番までのバーディチャンスも)本当に一個も入りませんでしたね(笑)。全部カップをかすめるという惜しいパットが続き、ストレスの溜まるラウンドでした。今朝の雨の影響でグリーンが重くなり、スピードが足りてない分、カップの周りで切れるパットが多かった。それを強く打つのはなかなか難しかったです。しっかり打っているつもりなんですが……」

 惜しいパットも含めて2日目を振り返ると。

「とにかく一つでもバーディというモチベーションで頑張っていました。ショットの方ではドライバーがまだしっくり来ていなくて、左にも右にも出る、だから12番でも右に曲げて、ライがあわや池という感じ。そこからレイアップしかできず、3打目も寄せ切れずに2パットのボギー。それがちょっともったいなかったと思います」

 明日は第2ラウンドの残り5ホールをプレーする。

「朝早いのはグリーンの状態もいいと思いますが、上がり3ホールは結構難しいので、気を引き締めて行きたいと思います」

日本人選手のコメント

有村智恵(暫定72位タイ、インスタートの9番を終えて通算2オーバー)
「今日はほとんどチャンスにつけていたので、入らなくて歯がゆかったです。とにかくグリーンが止まってくれて、チャンスがいっぱいあったのに、これだけしか伸ばせなかったのがもったいなかった。止まるグリーンに助けられた部分はあるけれど、ショットはだいぶ良くなっています。明日はしっかり伸ばして終わりたい。とにかくもっと伸ばして、アンダーパーに持っていきたいです」

野村敏京(暫定82位タイ、通算3オーバーでホールアウト)
「昨日と違って寒く、雨も降って全然違うコースでした。前半はショットも悪くパットの距離感も合わなかったけれど、後半に入ってショットは良くなった。それなのに崩れてしまってもったいなかったです。(予選通過が微妙で)明日はどうなるか分かりませんが、コースに来て待つしかないです。落ちたと決まったらブッシュガーデン(隣の遊園地)に行って、ジェットコースターに乗り『落ちたぞー』と叫びます(笑)」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング