【コメント集】中嶋常幸 久しぶりの試合で忘れちゃった!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月22日 19時5分

久しぶりの試合に「ちゃんと18ホール歩けて良かった」という中嶋常幸 関西オープンゴルフ選手権競技(2014)(1日目) 写真・鈴木祥

関西オープンゴルフ選手権競技(5月22~25日、兵庫県・六甲CC、7037ヤード、パー72)

白佳和(1位、6バーディ、ノーボギーの66、6アンダー)
「今日はマネジメントがうまくいきました。傾斜のきついところにピンがあり、できるだけ上りにつけるようにしました。ショットはよくなかったのですが、寄らないところが多くてそこを避けていったら結果的にノーボギーのゴルフでした。明日も一打一打に集中してやりたい」

塚田好宣(2位タイ、7バーディ、2ボギーの67、5アンダー)
「昨日練習ラウンドしていて、アウトのほうが回りやすかったので(アウト)5つバーディが取れてよかったです。練習ラウンド後に替えたパターが、直進性が良くて入ってくれました」

平塚哲二(2位タイ、7バーディ、2ボギーの67、5アンダー)
「コースが短いので、うまく攻められました。飛距離が出ないのでこういうコースで上位に行きたいですよね(笑)。短いからバーディチャンスにはつくから、いくつパットが入るかがポイントになる」

片岡大育(2位タイ、7バーディ、2ボギーの67、5アンダー)
「ショットが右に出るミスが多かったのですが、途中でシャンクが出て気がつきました。バックスイングをインサイドに引っ張っていると思って、直したらショットがよくなりました。アジアと日本の両方のツアーのシードを狙っているので、日本は早めに確定させたいです」

大堀裕次郎(116位タイ、ノーバーディ、3ボギーの75、3オーバー)
「パッティングが思ったところに行かず、いい流れを作ることができませんでした。ショットの調子は悪くないので、パッティングさえ入ってくれればスコアは出せると思います。明日は頑張りたいです」

中嶋常幸(144位タイ、1バーディ、5ボギー、1トリプルボギーの79、7オーバー)※今季レギュラーツアー初出場、関西オープンは自身初出場
「忘れちゃったね、久しぶりの試合で。飛距離のコントロールができなかった。PSで120ヤードも飛んでしまった。練習ではないけどね。とりあえず、いいところ、悪いところあったけど言わない。ちゃんと18ホール歩けて良かった。徐々に徐々に、悲観することはないし、前向きだよ。初めての関西オープンでいいスタートが切れなかったけどみんな喜んでくれて良かった」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング