【中間速報】森田理香子が前半を終え5位タイ、鈴木愛が首位!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月23日 12時21分

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(5月23~25日、福岡県・中京GC石野C、6459ヤード、パー72)

 初日、森田理香子が前半を終えて、2アンダーの暫定5位タイ。暫定首位は、5アンダーの鈴木愛。4アンダーの暫定2位には佐伯三貴とフェービー・ヤオ(台湾)。

 ディフェンディングチャンピオンの森田理香子は2番、4番、6番でバーディを奪い、7番ボギーの34で前半を終え、2アンダーの暫定5位タイにつけている。

 暫定首位は、インスタートで17番を終えた鈴木愛の5アンダー、2位タイには10番を終えた佐伯三貴と8番まで終えたフェービー・ヤオ(台湾)の4アンダー。

 暫定4位はアマチュアの堀琴音さんの3アンダー、森田を含め、福嶋浩子、服部真夕、堀奈津佳、笠りつ子、申ジエら13人が暫定5位タイに並んでいる。

 横峯さくらは1アンダーで、原江里菜、渡邉彩香、工藤遙加、酒井美紀らと並んで暫定18位タイにつけている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング