有村智恵 今日の内容なら明日は望みがある!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月23日 13時34分

エアバスLPGAクラシック(5月22~25日、米国アラバマ州・RTJ Gトレイル マグノリアグローブ ザ・クロッシング、6532ヤード、パー72)

 大会初日、日本勢は揃ってパッティングに苦戦。野村敏京は52位タイ、有村智恵は93位タイ、宮里美香は119位タイとなった。

 先週の大会で、5試合ぶりに予選通過を果たした有村智恵はインからのスタート。12番でボギーをたたくが、すぐに13番(パー5)で2オンに成功し、きっちり2パットのバーディで取り戻す。しかし、その後はパットが決まらず、チャンスを生かし切れないまま、6番でボギーをたたくと、1バーディ、2ボギーの73、1オーバーの93位タイで初日を終えた。

「いやぁ~、今日は本当にひどかったですね。ショットがかなり良かっただけに、こんなにもパットが入らないのかっていうぐらい決められずにきつかったです。スピードがかみ合ってないのかなと感じます。それでも、すごくミスパットが出たとは思っていないので、前向きに明日からは伸ばせるようにしたいです」

 12番ではティショットが左のバンカー、セカンドでグリーンを狙うと右足がバンカーの外になり、無理をせずに3打目勝負に出たが3オンできずにボギー。

「2打目はクラブにクリーンにヒットできないので、ミスして変なところへ行くよりは、と思って3打目勝負に。ここ以外はショットのミスもなく、ほとんどバーディチャンスにつけていたので、序盤に一つでも入ればどうにかなると思っていました。でも最後まで入らずに終わってしまった」

 先週の良かった最終日と比べて。

「ショット、ショートゲームは今日の方がいい。ただ、パッティングが決め切れなくて、流れをつかむことができませんでした。今日の内容であれば明日は望みがある、このあとパットの練習をして、明日はしっかり伸ばしていい位置で終わりたいです」

日本人選手のコメント

野村敏京(52位タイ、1アンダー)
「今日はショットは良かったですが、パッティング、特にラインの読みが難しかったです。これまで3回出場していますが、前と違ってグリーンがソフトで、ボールがピッタリ止まったり、転がったりと。広いコースではなくロングヒッターに有利ではないけれど、パー5は2オンが狙えるので、しっかりバーディを取ればいい。ショットは大丈夫なので、グリーンの読みさえちゃんと読めれば、いいスコアも出ると思います」

宮里美香(119位タイ、3オーバー)
「ショートゲームが良くなかった。短いパーパットを全部外してボギーというのがもったいなかったです。日本では毎日30パットを切り、いい気持ちで入ったつもりでしたが、グリーンの状態がひどかった。砂が入ったグリーンは曲がらないうちに入れたい気持ちが強くなって、外したときに返しのパットが長くなってしまいました。明日はやっぱりパッティングですね」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング