第1ラウンド終了、川村昌弘は79位タイ、首位はT・ビヨーン

ParOn.(パーオン) / 2014年5月24日 0時53分

BMW PGA選手権(5月22~25日、イングランド・ウェントワースC、7302ヤード、パー72)

 初日の日没サスペンデッドの残りが、現地時間23日の早朝に行われ、全選手が第1ラウンドを終了した。首位はトーマス・ビヨーン(デンマーク)の10アンダー、川村昌弘は79位となった。

 コースレコードの62で回り、10アンダーの単独首位にトーマス・ビヨーン。2打差の2位は、8アンダーのシェーン・ローリー(アイルランド)。7アンダーの3位にはラファ・カブレラベロ(スペイン)と、中断前と順位は変わらなかった。

 ロリー・マキロイ(北アイルランド)は4アンダーの8位タイ、ジャスティン・ローズ(イングランド)が2アンダー22位タイと、こちらも順位に変動はなかった。

 なお、セルジオ・ガルシア(スペイン)は棄権となった。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング