伸ばしたさくら、落とした森田 最終日の結果やいかに?

ParOn.(パーオン) / 2014年5月24日 17時44分

スコアを伸ばしながらも納得の様子を見せなかった横峯さくら 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(2014)(2日目) 写真・村上航

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン(5月23~25日、愛知県・中京GC石野C、6459ヤード、パー72)

 昨年、賞金レースでデッドヒートを繰り広げた森田理香子と横峯さくら。注目の2日目は、スコアを伸ばした横峯と、落とした森田だが、優勝戦線にはしっかりと名を連ねている。

 スコアを伸ばしながらも納得の様子を見せなかった横峯。プレー終了後もショット練習、バンカー練習を念入りに行い結婚後、初優勝を目指す。一方の森田もショット練習に時間を割いた。一球一球丁寧に弾道を確認。どこまで二人が仕上げたのか、注目したい。

上位選手の主なコメント

アン ソンジュ(1位、3バーディ、ノーボギーの69、通算6アンダー)
「先週すごく調子が悪くて、韓国に帰って病院に行ったりで、今週は様子見ながらでしたが、ショットもパターもすごく調子が良くて、常に同じ気持ちで自分のショットが打てるようにしたいです。(史上最速の生涯獲得賞金5億円突破を目前にして)初めて知りました(笑)。あまり気にしません。子どものころ不動(裕理)さんを見てゴルフを始めたので、伝説的な人と同じように名を残せることはすごくうれしいです。明日は攻撃的なゴルフをしたいです」

金ナリ(2位タイ、8バーディ、3ボギーの67、通算5アンダー)
「今日は全体的に良かったです。パットも長いのが2回。短いのもたくさん入りました。ただ、15番で番手を間違えてしまったのが残念です。実はプロアマの時にドライバーのヘッドが割れちゃって……。シャフトは同じですが、ヘッドは違うもので回っています。クラブを替えてあまり練習できていないので心配ですけど、ティショットに気をつけて、いいリズムで回りたいです」

飯島茜(2位タイ、3バーディ、2ボギーの71、通算5アンダー)
「崩れずに2日間終わることができたのかなと思います。いい緊張感で回れました。昨日と変わらず、キャディさんの決断に従いました。悪い時はスイングが速くて、トップが浅くなってしまうクセが出てしまいますが、もう少しゆっくり振ればいいといってもらいました。明日は、今日と変わらず集中していけばいい結果につながると思います」

横峯さくら(6位タイ、4バーディ、3ボギーの71、通算4アンダー)
「後半バンカーに2回入ってしまって二つともボギー。17番は仕方ないですけど、15番は全然うまく打てませんでした。凡ミスです。バンカーを練習しないといけませんね。ショットは問題ないですけれど、微調整したいと思います。2打差なので届かない感じではありません。自分のペースで、できることをしっかりやっていきます」

森田理香子(10位タイ、2バーディ、3ボギーの73、通算3アンダー)
「アプローチはミスもありましたが、しのぐところはほとんどしのげました。そのぶんショットが悪かったですね。ずっと左ばっかりに行ったので練習します。それほど差もないですし、自分がいいゴルフできれば上に行けると思います。頑張って伸ばしていきます」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング