全英行きを昨年決めた小林正則がホストプロで活躍誓う!

ParOn.(パーオン) / 2014年5月27日 19時20分

ホストプロとして大会を盛り上げる小林正則 ~全英への道~ミズノオープン(2014)(事前情報) 写真・佐々木啓

~全英への道~ミズノオープン(5月29~6月1日、岡山県・JFE瀬戸内海GC、7382ヤード、パー72)

 昨年の日本オープン優勝で初メジャー制覇を飾った小林正則。その資格で今年の全英オープンへの切符を早々に決めていたわけだが、あさって開幕の今大会では、その小林とともに全英に出場する選手4人が決まる。

 その小林は今大会のホストプロの一人。今ではミズノスタッフプレーヤーの看板的な存在でもあり、大きな注目を浴びる。指定練習日のこの日は、ハーフをラウンドし、練習場で打ち込み、忙しくコースを去った。

「このあと近隣のゴルフショップを回ってきます! ごめんなさい!」

 恒例となったゴルフショップへの表敬訪問と、ショップ来店者向けのサービスにホストプロとして奔走した。

 そんな小林だが、年初からアジアンツアーと国内ツアーの転戦で大忙し。国内ツアー初戦のインドネシアPGA選手権と、国内初試合の関西オープンでは予選落ちに終わっており、ここ瀬戸内海で弾みをつけたいところだ。

「このコースではよかったり、よくなかったりですが、とにかく調子を上げたいですね。まずはこの試合で上位に行けるように頑張ります!」

 念願のナショナルチャンピオンに上り詰めた昨年からさらなる飛躍を誓い、ホスト小林が大会を盛り上げる。

文・高桑均

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング