【中間速報】藤本佳則6位、小田孔明は74位と出遅れ、首位は上田諭尉

ParOn.(パーオン) / 2014年5月29日 15時12分

~全英への道~ミズノオープン(5月29~6月1日、岡山県・JFE瀬戸内海GC、7382ヤード、パー72)

 大会初日、藤本佳則が前半を終えた時点で3アンダーの暫定6位タイ。首位は6アンダーでホールアウトした上田諭尉。

 先週惜しくも優勝を逃した藤本佳則はインからスタートし、前半を終えた時点で3アンダーの暫定6位タイにつけている。

 スコアを伸ばした上位陣は、早いスタートからすでにホールアウトした選手で占められ、上田諭尉が6バーディ、ノーボギーの66で回り、6アンダーで暫定首位に立った。

 5アンダー暫定2位の正岡竜二、4アンダー暫定3位タイの谷口徹、宮本勝昌、増田伸洋もすべて18ホールを終えている。

 藤本と同じ3アンダーの暫定6位タイには、すでにホールアウトした近藤共弘、小平智、高山忠洋、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)ら12人。

 2アンダーの暫定18位タイには、10番を終えた平塚哲二、8番を終えた岩田寛ら12人。宮里優作、藤田寛之はイーブンパーの暫定54位タイでプレー中。

 2週連続優勝を狙う小田孔明は、苦手のコースに苦戦し、池田勇太、谷原秀人らとともに1オーバーの暫定74位タイと出遅れている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング