“世界のたけし”がゴルフ場をジャック!?

ParOn.(パーオン) / 2014年5月29日 18時55分

ゴルフ場のいたるところにビートたけしさんが!

 28日、ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉県)のコース内は“世界のたけし”ことビートたけしさんの顔で埋め尽くされた。ゲートからクラブハウスまでのアプローチはもちろん、クラブハウス内、コース内のカートパス、男子トイレ、風呂場(女子トイレと風呂場は遠慮したらしい)にいたるまで、たけしさんが睨みを効かせるのぼり、ポスター、ステッカーが立ち並んでいた。実はこれ、今春からたけしさんをプロモーションに起用しているリョーマゴルフのオーナーコンペの会場風景だ。
 ゴルフ場を1日貸し切りにして、リョーマゴルフクラブオーナーだけのコンペを開催。ゴルフ場内をリョーマ一色に染めた結果、たけしさんだらけになったというわけだ。今年3月にリョーマゴルフ製品の購入者でオーナー登録をしている約1万人に対して、このコンペの案内を送付。130人の枠に対して約2.5倍の申し込みが集まり、抽選で選ばれた人がこのコンペを楽しんだ。
 たけしさん本人はどうしてもスケジュールの都合がつかず参加を断念したが、たけしさんの影響でリョーマゴルフのクラブを使用している、ビートきよしさん、ガタルカナル・タカさん、つまみ枝豆さん、ラッシャー板前さん、江口ともみさん、森末慎二さんは、オーナーの一人として参加。真剣なプレーの中にも笑いを振りまいていた。
 芸能人の参加だけではなく、ドラコン、ニアピンなどのイベントも用意され、ニアピンホールではゴルフ専門チャンネルにも出演している美人女子ゴルファーの木村美耶さんが各組ごとにティーショットを行い、彼女とのニアピン対決、ドラコンホールでは金谷多一郎との飛ばし対決も行われた。その他、高速度カメラによるスイング撮影や、発売前のクラブも打てる試打会も実施。コンペはハンデ戦(ダブルペリア)で行われ、入賞者には豪華賞品が用意されていた。
 表彰式はガダルカナル・タカさんと江口ともみさんのダブル司会。この司会だけでもぜいたくなのに、他のたけし軍団メンバーが黙っているはずもなく、社長あいさつ、乾杯の後は、しばらくの間オフィス北野豪華メンバーによるトークショー状態が続き、これだけでもコンペ参加費の元がとれるのではと思えるほどの盛り上がりを見せた。参加者は異口同音に「次回も参加したい」「楽しかった」と満足顔。「キャディさんはみんな同じクラブで大変だけど、みんながリョーマ仲間って感じでいいね」という声もあり、ある種シンパシーを感じているようだ。

 リョーマゴルフのクラブは決して安くないが、その性能には自信があるからこその価格だという。今回の参加者の中には、「リョーマを1本バッグに入れたらハンデが一つ減ったので、3本にしたら1年でハンデが3つ減った」というウソみたいな体験を持つ人もいる。表彰式には「今回はどうしてもスケジュールの都合がつかなかったが、次回は是非出たい」との電報もたけしさんから届いていた。同社社長によれば今後さらに発展させて、芸能人だけではなく、著名人、シニアプロも含めた大会に育てて行きたいという。参加資格はリョーマゴルフオーナー登録者だそうだ。

文・大塚賢二

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング