J・ダントルプとE・ペッペレルが首位スタート

ParOn.(パーオン) / 2014年5月30日 11時25分

地元ファンの声援を受け、スウェーデンのジェンス・ダントルプが首位タイスタート ノルディアマスターズ(2014)(1日目) 写真・Getty Images

ノルディアマスターズ(5月29~6月1日、スウェーデン・PGAスウェーデンナショナル、7390ヤード、パー72)

 今年初の北欧、スウェーデンが舞台となった大会。初日トップに立ったのは、6アンダーのジェンス・ダントルプ(スウェーデン)とエディ・ペッペレル(イングランド)だ。

「今日、地元ファンにどれぐらいサポートしてもらったか、言葉で表現することができません。友達が会場に来てくれて、大きな拍手を送ってくれた。それが今日、ボクがいいプレーができた要因です。声援が助けになったのは間違いありません」

 といい、今日の好プレーを振り返ったダントルプ。一方、ペッペレルは、

「初日のラウンドにとても満足しています。風が強い中での66はいいスコアです。今日はプレーが良かった。練習日よりいいボールを打っていたのが、このスコアの理由です。好成績を残していたけど、ここ数週間ずっとあまりいいボールを打てていなかった。ちょっとおかしなことだったけど、グリップを少し変えなければいけないと思い、それを変えた。先週から続いているこの習慣を続けたら、ショートゲームがとてもさえ、パットも良かった。だから、今日は安定したラウンドでした」

 続く3位タイの5アンダーグループには、ガレス・メイビン(北アイルランド)、リカルド・カールバーグ(スウェーデン)、セバスチャン・ソデルバーグ、ダーン・ハイジンガー(オランダ)、スティーブン・ギャラハー(スコットランド)がいる。

 なお、14位タイには世界ランク2位で、地元スウェーデン出身のヘンリク・ステンソンが3アンダーで初日をスタートさせている。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング