野村敏京7位に後退、有村、藍47位、美香55位、上原は予選落ち

ParOn.(パーオン) / 2014年6月1日 9時38分

8バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフで通算12アンダーの首位に立ったステーシー・ルイス ショップライトLPGAクラシック(2014)(2日目) 写真・Getty Images

ショップライトLPGAクラシック(5月30~6月1日、米国ニュージャージー州・ストックトンシービューホテル&GCベイC、6155ヤード、パー71)

 現地時間31日に行われた大会2日目。野村敏京は73と二つ落として通算6アンダーの7位タイに後退。宮里藍は有村智恵と並んで47位タイ。宮里美香は55位タイで予選通過。上原彩子は予選落ちとなった。首位は12アンダーのステーシー・ルイス。

 8アンダー2位の野村は出だしの1番をボギー、2番でダブルボギーをたたくなど苦しいスタート。前半3つ落とすと、後半はガマンのゴルフで一つ伸ばし、3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの73、通算6アンダーで7位タイに後退した。

 2オーバースタートの宮里藍は、5バーディ、3ボギーの69と二つ伸ばして通算イーブンパーの47位タイ。有村智恵も同じく47位タイ。宮里美香は5バーディ、4ボギーの70と一つ伸ばして通算1オーバーの55位タイで予選通過を果たした。

 初日6オーバーの134位タイと出遅れた上原彩子は、4バーディ、3ボギーの70、一つ伸ばしたものの、通算5オーバーで予選落ちとなった。

 首位に立ったのは、この日のベストスコア63を出したステーシー・ルイス。3連続バーディを含む8バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフで通算12アンダー。最終日は、ノーステキサスLPGAシュートアウトに続く今季2勝目を目指す。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング