プレーオフを制したT・ジェイディーが、今季初勝利を飾る

ParOn.(パーオン) / 2014年6月2日 9時11分

トンチャイ・ジェイディー(タイ)がツアー6勝目を飾る ノルディアマスターズ(2014)(最終日) 写真・Getty Images

ノルディアマスターズ(5月29~6月1日、スウェーデン・PGAスウェーデンナショナル、7390ヤード、パー72)

 バーディフィニッシュで勝利! トンチャイ・ジェイディー(タイ)がスティーブン・ギャラハー(スコットランド)とビクター・デュビッソン(フランス)をプレーオフ1ホール目で破り、今季ツアー初優勝。2012年のISPSハンダウェールズオープン以来、ツアー6勝目を飾った。

「アジア以外で行われた欧州ツアーの大会での2度目の優勝によって、私にとって特別な1週間になりました。いいプレーが続きました。今週の目標はトップテン入りだった。そしてプレーオフに入り、優勝できたのは本当に特別だと思います」

 といい、予想外の優勝を喜んだジェイディー。

 9アンダーで最終日を迎えたジェイディーは、出だし3ホールで3連続バーディという幸先のいいスタートを切ると、6番でもバーディを奪い、前半は4バーディ、1ボギー。後半に入ると、11番でイーグルを奪い、いい流れは続いて14、15番でも連続バーディを取り、通算16アンダーでフィニッシュ。そして冒頭のとおり、プレーオフ1ホール目で勝利を引き寄せた。

「最初の3ホールでとてもいいスタートを切れ、後半に入っても再び、出だしのようないいプレーができた。勝因はパッティングです。通算16アンダーとなった後の残り3ホールはタフなホールで、とてもナーバスになりました。でも、プレーオフに持ち込むには十分なスコアだったと思っていましたよ」

 プレーオフで2位タイに終わったギャラハーとデュビッソンに続き、通算15アンダーのロバート・ジャン・デルクセン(オランダ)が4位。同14アンダーの5位には世界ランク2位のヘンリク・ステンソンがいる。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング