野村敏京が6位発進! 上原彩子18位、宮里藍は101位と出遅れ

ParOn.(パーオン) / 2014年6月6日 9時15分

初日6アンダーで首位に立った今季好調のミッシェル・ウィー マニュライフファイナンシャルLPGAクラシック(2014)(1日目) 写真・Getty Images

マニュライフファイナンシャルLPGAクラシック(6月5~8日、カナダ・グレーサイロGC、6330ヤード、パー71)

 現地時間5日に開幕したマニュライフファイナンシャルLPGAクラシック。初日は、野村敏京が3アンダーで首位に3打差の6位タイ、上原彩子も2アンダー18位タイと好スタート。宮里藍は3オーバーの101位タイと出遅れた。

 野村敏京は1番ボギーでスタートしたが、3番、6番、8番と3バーディを奪って後半に入ると、2バーディ、1ボギーと一つ伸ばし68、3アンダーで首位に3打差の6位タイと好スタートを切った。

 上原彩子は、7番でバーディを奪うと、ノーボギーで前半を終え、後半も2バーディ、1ボギーの69、2アンダーの18位タイと久しぶりにアンダーパーでスタート。LPGAロッテ選手権初日以来の60台で回り、復調のきっかけをつかみたいところ。

 一方、宮里藍はインスタートの12番でバーディが先行したが、続く13番をダブルボギーとすると、14、15番の連続ボギーで3オーバーに。最後までこの3ホールを取り戻せずに、4バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの74、3オーバーの101位タイと出遅れた。

 首位に立ったのは、7バーディ、1ボギーの65で回り、6アンダーまで伸ばしたミッシェル・ウィーと、6バーディ、ノーボギーの65で、同じく6アンダーのパク ヒヨン(韓国)。3位には5アンダーのフォン シャンシャン(中国)、4アンダー4位タイには、クリスティ・カーと18歳の林希妤(中国)がつけている。

 なお、有村智恵と宮里美香は出場していない。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング