刺身とウナギが大好きな日系米国人の平野ジェニファーが首位タイ!

ParOn.(パーオン) / 2014年6月6日 21時14分

インターネットとNHKの朝の連続ドラマで日本語の勉強をする平野ジェニファー ヨネックスレディス(2014)(1日目) 写真・鈴木祥

ヨネックスレディス(6月6~8日、新潟県・ヨネックスCC、6337ヤード、パー72)

 日系米国人の24歳、平野ジェニファーが6バーディ、1ボギーで首位タイに立った。日本のレギュラーツアーは5月のサロンパスカップがデビュー戦だったが予選落ち。今大会が2戦目だ。

「グリーンに乗せることだけを考えていました」

 というアイアンショットがさえての6バーディだった。

 母方の祖母が日本人で、米国出身。祖父の指導で9歳からゴルフを始めた。マイアミ大学卒業後に日本ツアー参戦を目指し、ビザを取得して昨年1月に来日した。

「2012年の日本女子オープンを見たのですが、日本のギャラリーが素晴らしくてプレーヤーもみんな優しい。私はアメリカ人だけれど、日本でプレーしたいと思いました」

 アメリカ育ちだが、日本食が好きで、大好物は刺身とウナギ。問題は会話で、日本語の勉強については、

「インターネットで勉強していて、ドラマも好きでNHKの朝の連続ドラマを見ています」

 とのこと。憧れの選手は宮里藍だ。

 明日からの残り2日は、

「しっかりグリーンに乗せて2パットで切り抜けます」

 と誓っていた。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング