野村敏京「二つ足して目標は5アンダー!」

ParOn.(パーオン) / 2014年6月7日 14時6分

明日は5アンダーを目標にトップ10を目指す野村敏京 マニュライフファイナンシャルLPGAクラシック(2014)(2日目) 写真・Getty Images

マニュライフファイナンシャルLPGAクラシック(6月5~8日、カナダ・グレーサイロGC、6330ヤード、パー71)

 大会2日目、野村敏京は4アンダーの19位タイ、上原彩子は1アンダーの46位タイに後退。宮里藍は4オーバーで予選落ちとなった。

 初日3アンダーの6位タイと好スタートを切った野村は、前半2バーディと伸ばして折り返したが、後半チャンスを決められずに6番パー5でボギーをたたき、70でホールアウト。通算4アンダーの19位タイに後退した。

「ショットはいいし、パッティングも良かったです。必ずバーディが取れるパー5が二つあって、その一つ(6番)でボギー。でも結局は1アンダーと、アンダーパーで終わったから良かったです」

 前半はチャンスが多く2バーディ。

「それでも、昨日みたいにもったいないパッティングが多かったです。距離感は良かったし、ロングパットを2パットで収められた。でもラインが急に右に行ったり、左に行ったり。ライン読みですね」

 後半は4番で2メートルのバーディチャンスを外すなどノーバーディ。

「4番のショートパットを外してから……(調子が悪くなった)。でも二つ目のパー5(6番)をボギーで収められて良かった。ダブルボギーになった可能性があったので、ナイスボギーでした」

 6番(パー5)はティショットを左に曲げてラテラルハザード。ドロップ後3打目をフェアウエーに、4打目でピン下6メートルにつけて2パットのボギー。

「6番のティショットでのミス以外、ショットは良かったので、今日の出来は70パーセント。全体的に悪い部分はないが、パットのライン読み、そこができればいいスコアが出るでしょう」

 明日の目標は。

「今日の目標3アンダーで二つ足りなかった分を足して、明日は5アンダー! 目標はトップ10なので、明日からは攻めてたくさんバーディを取りたいです」

日本人選手のコメント

上原彩子(46位タイ、1バーディ、2ボギーの72、通算1アンダー)
「今日しっかり伸ばして明日につなげたかったんですが、1オーバーで……。でもあと2日間プレーできるので、しっかり伸ばしていけるように頑張りたいです。(3番パー3、4番パー4と1メートルのパーパットを外してボギー)自分では両方ともいいストロークして外れたので、パットのミスという感覚はないです。マネジメントの問題で、18番のチャンスホールをしっかり取って、いい流れでハーフターンに行くとか。はっきりやることを決めて、しっかりしたマネジメントでバーディを重ねていかないと。そこが課題として残りました。明日からの決勝ラウンドは、流れをどんどん作ってプレーできるようにしたいです」

宮里藍(予選落ち、1バーディ、2ボギーの72、通算4オーバー)
「今週はこういう一週間だったが、自分のやるべきことはしっかりやったし、それなりにやった結果として自分で受け止めています。もちろん足りない部分もあることは感じてるし、その両方をしっかりと整理して、メジャーには、まっさらな気持ちで入りたいです。(パインハーストで今週2度目の練習ラウンド)すごい良かったです。難しいコースですが、今までのメジャーの中でも、すごいフェアなセッティングになるんじゃないかと期待しています。距離も長いが、ショートゲームが良くないとスコアメークができないコース。必ずしも距離のアドバンテージだけが生かされるコースではない分、みんなにとってフェアなコースです」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング