R・マキロイは125位、トップはM・イロネン

ParOn.(パーオン) / 2014年6月20日 13時9分

初日125位スタートとなり、ガックリ肩を落とすマキロイ ジ・アイリッシュオープン(2014)(1日目) 写真・Getty Images

ジ・アイリッシュオープン(6月19~22日、アイルランド・フォタアイランドリゾート、7043ヤード、パー71)

 今大会、注目度ナンバーワンのロリー・マキロイ(北アイルランド)が大幅に出遅れた。3バーディ、6ボギーの通算3オーバーで125位タイスタートだ。

「今日はとてもいい加減なゴルフでした。特にショートゲームでピンに寄せることができなかった。ラウンド中、何度か素晴らしいティショットを打てたが、それを生かすことができなかった。だから、明日は今日よりいいゴルフをしたい。週末までプレーするためにも、60台中盤で回る必要があります」(マキロイ)

 初日、トップに立ったのはミッコ・イロネン(フィンランド)。前半3バーディ、後半5バーディ、1ボギーの通算7アンダー。2位以下に2打差をつける上々のスタートを切った。

「最初4ホールはパーで、バーディが来たのが5ホール目という、とてもゆっくりとしたスタートでした。当初はバーディを取れない一日になるかも、と思っていましたがね。でも、忍耐強くプレーしていたら、ようやくバーディがきた。特に終盤、何度かいいパットを沈めることができたので、良かった」

 と、今日のラウンドを振り返ったイロネン。今季はシーズン序盤で何度か優勝争いに絡むものの、祝杯を手にすることができていない。ツアー4勝目に向け、まずはリードを奪った。

 続く2位タイは5アンダーで、マルセル・シーム(ドイツ)、ロバート・カールソン(スウェーデン)、マグナス・A・カールソンがいる。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング