ドライバーの飛距離と正確性が勝負を左右する

ParOn.(パーオン) / 2014年6月23日 18時0分

今年もカメリアヒルズCCでどんなドラマが産まれるのか アース・モンダミンカップ(2014)(事前情報)

アース・モンダミンカップ(6月26~29日、千葉県・カメリアヒルズCC、6516ヤード、パー72)

 全体的にフラットで広い印象を持つコースだが、フェアウエーが絞られているので飛距離だけでなく正確性も求められる。ドライバーでフェアウエーをとらえられればバーディを狙っていけそうだ。

 カギとなるホールは、距離のある6番と11番のミドルホール。ここでパーを取れるかどうかがポイントとなりそうだ。

 最終の18番は、距離の短いロングホール。昨年、最もバーディが生まれたホールだけに、勝負の行方は最後まで分からない。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング