初日は3アンダーで首位タイに4人が並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2014年6月20日 18時30分

後半気分を変えたことでパットが入り、首位にタイになったイナリ ニチレイレディス(2014)(1日目) 写真・鈴木祥

ニチレイレディス(6月20~22日、千葉県・袖ケ浦CC新袖C、6584ヤード、パー72)

 女子ツアー第16戦のニチレイレディス初日、3アンダー69でイナリ、申ジエ、葭葉ルミ、中村香織の4人が並んだ。

「今日の前半はショットの調子が良かったんですが、あまりパターが入らなくて……。後半に入るときに、気分を変えて確実にパーオンさせていこうと狙いを変えたらパターも入ってくれるようになりました」(イ)

 1打差の5位タイには福田真未と山城奈々の2人。1アンダーの7位タイには原江里菜や上田桃子など7人が並んでいる。

「このコースを回るのは初めてなのですが、そのわりにイメージは湧いてきました。フェアウエー幅が狭くてグリーンも小さいし、メジャー並みにスコアが出ていないし……。特にインコースは、単純な受けグリーンに見えるのによく見ると微妙なアンジュレーションがあるので、明日はしっかり読みきりたいです。いつも、日曜日にピークになるようにトレーナーさんと相談して月曜日にしっかりトレーニングをしていますが、1日早くピークが来てしまっているような感じがするんです。今週は、移動の関係もあって火曜日にトレーニングをしたので、うまくはまってくれるといいなと思います」(上田)

 なお、6ホール終了後、全美貞が右手首痛のために棄権。また、178ヤードの17番パー3でジョンへジンがロフト23度のユーティリティークラブでホールインワンを達成した。

文・武井真子
主な選手のコメント

山城奈々(5位タイ、5バーディ、3ボギーの70、2アンダー)TPD単年登録者
「今日はショットもパターもかみ合いました。パターが一番良かったんですけど、後半ショットの距離感が合わなくてボギーを打っていまいました。ドライバーの飛距離は一昨年、昨年とトレーニングして240ヤードから260ヤードに伸びました。(TPD登録での出場)毎週コースが違うので慣れてはいないですけど、ツアーの雰囲気には慣れてきました」

鈴木愛(7位タイ、1イーグル、3バーディ、4ボギーの71、1アンダー)※ウエイティングからの出場
「(スタートホールでイーグル)自分でもビックリです。朝の練習から万全という感じではなくて、本当は自分の好きな50ヤードくらいの距離を残したかったんですけど、飛びすぎちゃって残り37ヤードから打ったのが入ってしまいました。ここ最近では一番内容の良かったです。いつもトップ10を目標にしていますが、最終ラウンドにいい結果を残せていない。明日も大事ですけど、最終日にスコアを伸ばせるゴルフができるように頑張りたいです」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング