第2ラウンド終了、首位はトム・レイマン

ParOn.(パーオン) / 2014年6月23日 0時44分

エンコンパス選手権(6月20~22日、米国イリノイ州・ノースショアCC、7103ヤード、パー72)

 現地時間22日の大会最終日、最終ラウンドの前にサスペンデッドとなった第2ラウンドの残りが行われ、すべての選手がホールアウトした。

 首位は通算13アンダーのトム・レイマン、通算10アンダーの3位にカーク・トリプレット、ジョン・インマン、ロジャー・チャップマン(イングランド)の3人。バート・ブライアントは、再開後一つ落として通算9アンダーの5位タイとなった。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング