M・ウィーが初メジャー制覇! 横峯さくら7位フィニッシュ

ParOn.(パーオン) / 2014年6月23日 8時4分

ただ一人アンダーパーをマークしての優勝となったミッシェル・ウィー 全米女子オープン(2014)(最終日) 写真・佐々木啓

全米女子オープン(6月19~22日、米国ノースカロライナ州・パインハースト ナンバー2、6649ヤード、パー70)

 現地時間22日に行われた大会最終日。首位タイスタートのミッシェル・ウィーが通算2アンダーで優勝、今季2勝目をメジャー初制覇で飾った。横峯さくらが71で回り、通算4オーバーで7位タイに入った。

 2アンダーでエイミー・ヤン(韓国)と並び、首位でスタートしたミッシェル・ウィーは、出だし1番をボギーにすると前半は我慢のゴルフでパーを重ね、一つ落としてサンデーバックナインへ。

 10番でイーグルを奪うと通算3アンダーで抜けだし、16番で痛恨のダブルボギーをたたいて2位に1打差のピンチも、続く17番のバーディでしのぐと、通算2アンダーでホールアウト。2位に2打差をつけて今季2勝目を挙げ、ツアー通算4勝目を初のメジャー制覇で飾った。

 2位にはこの日のベストスコア66で、一気にスコアを伸ばし、通算イーブンパーとしたステーシー・ルイス。ステファニー・メドー(北アイルランド)が1オーバーの3位に入り、首位タイスタートのヤンは、74とスコアを落として通算2オーバーの4位に終わった。

 日本勢では、7位スタートの横峯さくらが3バーディ、4ボギーの71、通算4オーバーの7位タイと目標のベスト10フィニッシュを達成した。

 森田理香子が4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの70、通算11オーバーで35位に入り、成田美寿々は、鬼門の12番で3日連続のダブルボギーをたたくなど、2バーディ、4ボギー、3ダブルボギーの78と崩れ通算17オーバー。初の海外メジャーは55位タイと悔しい結果になった。

 また、16歳のアマチュア橋本千里さんは、2バーディ、5ボギー、2ダブルボギーの77、通算22オーバーの68位タイで大会を終了した。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング