M・ウィーが暫定首位でサスペンデッド、宮里藍暫定83位

ParOn.(パーオン) / 2014年6月29日 10時31分

暫定ながら2打差の首位で2週連続優勝、今季3勝目に王手をかけたミッシェル・ウィー ウォルマートNWアーカンソー選手権(2014)(2日目) 写真・Getty Images

ウォルマートNWアーカンソー選手権(6月27~29日、米国アーカンソー州・ピナクルCC、6389ヤード、パー71)

 現地時間28日に行われた大会2日目は悪天候によりサスペンデッドとなった。宮里藍は13番まで終えて、通算2オーバーの暫定83位と予選通過ライン(70位タイ)に届かないまま中断。通算10アンダーと伸ばしたミッシェル・ウィーが暫定で単独首位に立った。

 初日イーブンパーの58位タイからスタートした宮里藍は、1番でボギーが先行するとバーディが出ないまま12番で二つ目のボギー。13番をパーで終え、通算2オーバーの暫定83位で中断となった。

 野村敏京は2アンダー25位タイでスタートし、2バーディ、4ボギーと伸ばせず、通算イーブンパーの暫定54位に後退。宮里美香が3バーディ、1ボギーの69、通算1アンダーと伸ばして暫定43位タイに浮上。

 有村智恵は16番を終えて通算3オーバーの暫定92位タイ、上原彩子は通算4オーバーでホールアウトし、暫定105位タイで予選落ちがほぼ決まった。

 初日66の5アンダーで2位のミッシェル・ウィーは、インスタートの11番でボギーが先行。14、18番と二つのバーディで前半を1アンダー終えると、後半は4バーディと伸ばし、6バーディ、1ボギーの66、通算10アンダーで暫定の単独首位に立った。

 2012年全米女子オープン優勝の柳簫然(韓国)が初日に続き67をマーク、首位に2打差の通算8アンダーで暫定2位。シェラ・チョイ(韓国)が65をマークし、通算7アンダーで暫定3位タイと、初日の43位タイから大きく順位を上げた。

 首位でスタートしたアレイナ・シャープは15番を終え、通算4アンダーと二つ落とし、暫定15位タイに後退した。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング