【中間速報】酒井美紀が3打差の単独首位でハーフターン!

ParOn.(パーオン) / 2014年6月29日 13時11分

アース・モンダミンカップ(6月26~29日、千葉県・カメリアヒルズCC、6516ヤード、パー72)

 大会最終日。最終組が前半を終え、酒井美紀が通算17アンダーで単独トップに立っている。2位は3打差14アンダーのアンソンジュ(韓国)、全美貞(韓国)、大山志保、テレサ・ルー(台湾)の4人が並んだ。

 首位でスタートした最終組の酒井美紀が4バーディ、1ボギーで前半を終え、通算17アンダーで単独首位。ツアー初優勝へ向け、2位に3打差で残り9ホールを戦う。

 同じ最終組、首位タイの全美貞は、1バーディ、1ボギーのイーブンで前半を終え、通算14アンダーの2位タイ。3位スタートのテレサ・ルーは1バーディで前半を終え、同じく14アンダーの2位タイにつけている。

 一つ前の組で回るアンソンジュと大山志保も、9番を終えた時点で通算14アンダーの2位タイに並んでいる。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング