J・スピーチリーがステップ・アップ・ツアー初出場で初優勝!

ParOn.(パーオン) / 2014年7月11日 15時56分

ANA PRINCESS CUP(7月10~11日、北海道・早来CC北C、6501ヤード、パー72)

 11日、LPGAステップ・アップ・ツアー第5戦、ANA PRINCESS CUP最終日が行われ、通算7アンダーをマークしたオーストラリアのジェシカ・スピーチリーが、初日からの首位を守り、ステップ・アップ・ツアー初出場で初優勝を飾った。

 スピーチリーはこの日も前半から快調に飛ばし、6番までに4つのバーディ。9番、14番でボギーをたたいたが、最終18番のバーディフィニッシュで後続を振り切った。昨年から日本ツアーにフル参戦しており、今年のフジサンケイレディスでの7位タイが最高成績。今後はレギュラツアーでも、さらに上位をにぎわせる存在となりそうだ。

 また、通算6アンダーで1打差の2位タイに、園田絵里子、川満陽香理、恒川智会、西木裕紀子の4人が並び、通算5アンダーの6位タイに鈴木愛と松森彩夏。大会連覇を狙った香妻琴乃は、通算イーブンパーの29位タイに終わった。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング