決勝戦は小木曽喬さんと比嘉一貴さん…日本アマ

ParOn.(パーオン) / 2014年7月11日 16時12分

日本アマチュアゴルフ選手権競技(7月8日~12日、宮城県・利府GC、7076ヤード、パー72)

 11日、日本アマチュアゴルフ選手権競技、マッチプレー準々決勝、準決勝が行われ、小木曽喬さんと比嘉一貴さんの二人が決勝戦に駒を進め、明日の大会最終日、アマ頂点をかけて争う。

 小木曽さんは準々決勝で長谷川祥平さんを3アンド2で破ると、準決勝は古田幸希さんと対戦。互いに譲らず一進一退の攻防を繰り広げ、17番でパーセーブした小木曽さんが、ボギーの古田さんに1アップのリード。最終18番は両者バーディとなり、小木曽さんがマッチプレー初進出で初の決勝進出となった。

 準々決勝で片岡尚之さんを1アップで下した比嘉さんは、準決勝で石徳俊樹さんと対戦。終始リードを奪う展開で、4アンド2で決着し、準優勝となった2012年以来の決勝進出を果たした。今年はその時のリベンジを狙う。

 なお、ベスト4に進んだ4人は、10月に行われる日本オープンゴルフ選手権(千葉CC 梅郷)の出場権を獲得した。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング