昨年の全米OP覇者のJ・ローズとM・ウォーレンが首位!

ParOn.(パーオン) / 2014年7月13日 13時8分

昨年の全米OP覇者J・ローズがトップタイに! アバディーンアセットマネージメントスコティッシュオープン(2014)(3日目) 写真・Getty Images

アバディーンアセットマネージメントスコティッシュオープン(7月10日~13日、スコットランド・ロイヤルアバディーンGC、6836ヤード、パー71)

 トップのスコアは2ケタアンダーに。通算10アンダーで首位を分けたのは、ジャスティン・ローズ(イングランド)とマーク・ウォーレン(スコットランド)だ。

「今日は優勝した米ツアー、クイックケンローンズナショナルの2日目と同じくらい、いいラウンドだった。そのときと今回のプレーは、一年の中でベストラウンドの二つだった。いいゴルフだったので、明日もそれが続けられれば最高です」

 と話すのは、昨年の全米オープン覇者のローズ。タイガー・ウッズがツアー復帰戦となった、先月末に行われたクイッケンローンズナショナルで今季初優勝を飾り、来週の全英オープンに向けて調子が上向きになってきた。

 一方、自身にとって初の地元ナショナルオープン制覇を狙うウォーレンは、

「優勝争いのこの位置にいれるのはうれしい。スコティッシュオープンを地元ファンの前で、しかもメジャーチャンプと一緒にプレーするという、こんなにもいいことはありません。本当にいいプレーでした。今日は自分がやりたいことをコントロールできた」

 首位と1打差の通算9アンダーはクリストファー・ブロベルグ(スウェーデン)、通算7アンダーにはタイレル・ハトン(イングランド)がいる。

 初日トップで、2日目に失速した注目のロリー・マキロイはこの日3アンダーで回り、通算3アンダーの13位タイに浮上している。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング