M・マーティンがメジャーで初優勝! 日本勢トップは原江里菜

ParOn.(パーオン) / 2014年7月14日 1時26分

ツアー初優勝をメジャーで飾り満面の笑みのM・マーティン 全英リコー女子オープン(2014)(最終日) 写真・村上航

全英リコー女子オープン(7月10~13日、英国・ロイヤルバークデールGC、6458ヤード、パー72)

 今季、海外メジャー第3戦の全英リコー女子オープン最終ラウンドが行われた。前日までの好天から一転、強風吹き荒れる中、各選手がスコアメークに苦しみ、上位陣もスコアを落とす展開。そんな中、1アンダー、7位スタートのモ・マーティン(米国)が1イーグル、1バーディ、3ボギーの72にまとめ、通算1アンダーでツアー初優勝をメジャーで果たした。

 出だしの1番でボギー。5番でもボギーをたたくが6番でバーディを奪い返してハーフターン。13番でもボギーを喫し、通算1オーバーとしたが、ドラマは最終18番(パー5)で起こった。フェアウエーからのセカンドショットが花道を転がり、ピンに向かって一直線。惜しくもアルバトロスはならなかったが、ピンに当たったボールはピンそば1.5メートルにピタリ。これを沈めて劇的なイーグルとしたマーティンが、先にホールアウトしてそのまま逃げ切った。

 8人が決勝ラウンドに残った日本人選手の中で最上位は通算7オーバー、21位タイの原江里菜。森田理香子は通算8オーバー、27位タイ。渡邉彩香は通算9オーバー、29位タイ。宮里美香は通算10オーバー、38位タイ。この日83をたたいた宮里藍が野村敏京とともに通算12オーバー、45位タイに沈んだ。初日に単独トップにたった上原彩子もこの日83。通算14オーバーで54位タイ。佐伯三貴も同じく83で通算15オーバー、58位タイで大会を終えた。

 フォン シャンシャン(中国)とスーザン・ペテルセン(ノルウェー)がマーティンに1打及ばず通算イーブンパーの2位タイ。朴仁妃(韓国)が通算1オーバーの4位に入った。通算3オーバー、5位タイにジェシカ・コルダ(米国)、アンジェラ・スタンフォード(米国)、池恩熹(韓国)、フリエタ・グラナダ(パラグアイ)が入った。

 50歳のローラ・デービース(英国)とアン ソンジュ(韓国)は通算4オーバー、9位タイ。ステーシー・ルイス(米国)は通算5オーバー、12位タイ。リディア・コ(ニュージーランド)は通算9オーバー、29位タイに終わっている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング